治療・リハビリ中の個体

現在、治療・リハビリ実施中の個体の紹介です。

それぞれ、野生復帰に向けてがんばっています!


トビ7号

【リハビリ中】

救護年月:2018年7月

受入年月:2018年7月

救護理由:翼負傷

経過:トビ6号のハックボックスすぐ横で飛べずにいるところを保護。骨折はないが、左翼がうまく開かないため、リハビリ中。

カルガモ2号

【育雛中】

救護年月:2018年5月(卵)

受入年月:2018年5月

救護理由:カルガモ1号が救護当日に生んだ卵より孵化。

経過:人工孵卵27日目に孵化。元気に成長中。

カルガモ1号

【治療中】

救護年月:2018年5月

受入年月:2018年5月

救護理由:足の脱臼(交通事故?)

経過:入院にて固定により脱臼治療をし、退院後プール等でリハビリ中。

保護当日、卵1つ産卵。卵は孵卵中。→カルガモ2号、誕生。


トビ3号

ビー

【リハビリ中】

救護年月:2016年9月

受入年月:2016年9月

救護理由:翼骨折

経過:救護医の元で骨折治療後、フライトトレーニング実施中

フクロウ1号

フク子

【リハビリ中】

救護年月:2015年1月

受入年月:2015年3月

救護理由:交通事故?右目失明

経過:フライトケージで飛翔訓練実施中。換羽不全もあり、投薬治療を続けながら次回換羽を待つことに…